タグ:宮古島 ( 5 ) タグの人気記事

宮古島 その7

今回で宮古島ネタは最後です。

飛行機は行きも帰りも那覇経由。
行きは那覇→宮古が20分ほど遅れ。帰りは宮古→那覇が50分ほど遅れていました。

やっぱり那覇空港のトラフィックは異常に多いので仕方ないかな~といつも思います。

IMG_0613




官民共用。その上、陸海空自+海保が勢ぞろい。
今回は滑走路の空き待ちで、F-15が5機下りてきました。
機内から眺めていましたが、テンションが上がるのは3機ぐらいまで。(笑)
さすがに5機目になると、はよ下りてくれと思います。
横でP-3C哨戒機がブンブン唸ってますし。


帰りは神戸行きの乗り継ぎがギリギリでした。(最終便)
羽田行きに至っては、最終便の乗り継ぎアウトの方が居たみたいで、那覇で1泊ですね。
僕は、次の日以降も休みなので、那覇で1泊しても良かったかも。(笑)
第2滑走走路が2020年に運用開始予定なので、そうなるとマシになるでしょうね。


a0248022_23102731.jpg
夏の沖縄は久しぶりでした。花がいっぱい咲いてますね。
空港のロビーで高校野球中継に熱心に見入っている島の人。
良いプレーで大勢が拍手するのを見て、沖縄らしいな~と。

a0248022_23101851.jpg
今回は夜間の運転も多く、3回ほど集落に迷い込んで半泣きになりました。(笑)
マジで脱出出来ないです。しかも軽2台程度の道幅に路駐だらけだし。
あと、墓地周辺で子猿ぐらいの大きさのオオコウモリがバシバシ飛んでるのも恐怖。

写真はマダマダあるし、書く事もたくさんありますが、キリが無いのでこの辺で止めとこうと思います。



4G8A7793



最後の写真は、帰りの宮古空港で食べたA&W、通称エンダー。
旅行中に白くまさんからお勧め頂いた「ダグズバーガー」が行列で食べれなかったので、エンダーでも食べておこうかと。
ドリンクはアイスコーヒー。慣れてくると、ルートビアと甘いオレンジジュースは飲みません。(笑)

a0248022_23104310.jpg
気軽に行けて自然と異文化を楽しめる沖縄。
本島だと、さっと行けるので関西の旅行者も多いです。
神戸、伊丹、関空と結構な便数がありますし。
また、遊びに行きたいと思います。


[PR]
by it-kozou | 2017-08-29 23:19 | 写真 | Comments(0)

宮古島 その6

週末、泊まりで出かけていました。
宮古の写真整理が中断中なのに、またまた写真が増えたのでボチボチ整理します。

しかし、例の転売屋ですが、ヒマ丸出しで忙しいと言うだけでもイラつくのに、語りかける口調が馴れ馴れしくてムカつきますね。



長引いている宮古島ですが、終盤です。

今回は”食”です。

大学時代に沖縄に行ったときは、沖縄料理オンリーでしたが、今はそんな事ありません。
ヤギの刺身と泡盛を喰らってた積極性は影を潜め、今はひたすらアンパイ。(笑)

それでも沖縄ソバは絶対食べますね。

今回は宮古島なので、宮古そば。

本島、石垣と”讃岐うどん”みたいな感じで個性があります。説明は書きませんが。(笑)

宮古といえば「古謝そば」らしいので、レンタカーが配車された直後に直行。
だいたいこの辺かな~と走っていると店の前。
いつもながらの特殊能力に満足して、さらに「ガラ空きやんけ!」で入り口に向かうと・・・

a0248022_23374185.jpg
定休日!「人気店あるある」ですね。
次の日以降もトライしましたが、営業している場合は混んでます。
駐車場もいっぱいで、レンタカーがハザード炊いて並んでます。


結局、近くの「島の駅」で「宮古そば」を食べました。

宮古そば



特に期待していませんでしたが、結構美味しかったです。


そして、今回の旅の楽しみの一つのマンゴー。「島の駅」で買いました。
アップルマンゴーは、まだまだ入荷しているようですが、ピークは過ぎ、キーツマンゴーに置き換わる時期。
店内はマンゴーや南のフルーツで香りいっぱいと言うか、すごい匂いです。

入り口には、普通に食べる用。

a0248022_23341328.jpg
関西では、スーパーに有るようなサイズでしょうか。
1個3~400円ぐらいです。


次に少しランクが上の物や完全に中途半端な物。
謎のポリシー。大きいので1個1000円オーバーの物もあります。

a0248022_23342319.jpg

写真はありませんが、店の奥には、贈答用と家庭用の化粧箱入り。
ただ、贈答用のアップルマンゴーは、数は少なかったですね。(8/11時点)

家庭用の数は、結構ありましたが、熟れ過ぎは宅配出来ないとの事でした。
ちなみに家庭用の値段。大きさによりますが、4つ3000円とか3つ3000円弱、関西で買う値段の半額以下ですね。
そもそも宮崎産は見るけど、宮古産は見たこと無いかも。

結局、お土産は家庭用の化粧箱入りをスーツケースに入れて持って帰りました。
神戸に帰ってから夏休み中に会う方に渡したかったので、持ち帰りがベストなのですが、かなり重かった。
空港でスーツケースを預ける時に重量を測ってもらうと19.8kg!超過ぎりぎりでした。(笑)
今回は三脚も入れてたし、シューズも履き替えましたからね。


僕は、旅行中もマンゴーを食べてました。
マンゴー弁当!(笑)

a0248022_23343639.jpg
完熟なので、バナナみたいに手で皮をむけますが、果汁がすごい量なのでホテルで食べました。
だいたい一口目は汁が飛び散りますね。
初日は、あまりの美味しさに昼と晩に1個ずつ食べましたが、2日目以降はペースダウン。
意外と早々に飽きてしまい1日1個ペース。

安いという理由で買いすぎて余りました。
結局、密輸チックに持ち帰り。(笑)

a0248022_23344880.jpg
さすがに最終的にはクッション袋に入れてますよ。汁が出たら困るので。


マンゴーのお土産は喜ばれましたね。
家に帰ってからも食べましたが、余裕の丸かぶり。ある意味贅沢ですね。(笑)

マンゴー丸かじり





[PR]
by it-kozou | 2017-08-29 00:00 | 写真 | Comments(0)

宮古島 その5

前回に引き続き野鳥です。

森は森で蒸し暑い。海は海で日差しが強烈。
そう言えば、僕以外のバーダーは見ませんでしたね。

まずはエリグロアジサシ。
アジサシは好きな鳥なので、南西の綺麗な海で撮りたかったんですね。


4G8A7960


a0248022_00043604.jpg
ベニアジサシも撮れました。
背景は抜群です。


4G8A8001



4G8A8024



4G8A8033


営巣地なので、離れていても親鳥に攻撃されました。
いつもの頭上スレスレ飛行。(笑)

糞を落とされても困るので、アダンの木陰で撮影しました。
日陰は快適でした。


マリンレジャーのお兄さんに声を掛けられ、鳥(エリグロアジサシ)の名前を教えて欲しいと言われました。
その後、「僕ら鳥は全然分からないけど、僕らのポイントには真っ黒の鳥(同じ形)が居る」との情報を提供頂きました。
その時は、真っ黒?と思ってましたが、宮古にはクロアジサシも生息しているので、あながち間違いでは無いようですね。
陸地からはクロアジサシを見かけなかったので、船で行ったら見れそうです。

場所を変えて・・・
宮古は公園にやたらと大きいオブジェを置く傾向があります。(笑)
鳥(サシバ)、シーサー、馬。なんででしょうね?

a0248022_00060060.jpg
そんな公園で休憩がてらに海を見ているとシギチが居ました。
こっちも警戒心が強いですね。阪神間の距離感とは違います。恐ろしく距離が必要。

アオアシシギ。横からの写真では嘴が上に反っていたので。

a0248022_00044765.jpg
たまたま写ってましたが、シルエットからするとチュウシャクシギ。
まあ、特に珍しい鳥では無く、チュウシャクシギでしょうねぇ。
a0248022_00044268.jpg
キョウジョシギも居ました。
a0248022_00055178.jpg
キアシシギ
a0248022_22304381.jpg
あとは、シロチドリぐらいかな。
干潮時なんでラッキーでした。どれも遠いけど。
なんやかんやで沖縄は鳥が多いです。


[PR]
by it-kozou | 2017-08-23 22:39 | 写真 | Comments(0)

宮古島 その4

今回から野鳥です。

宮古島といえば大野山林。
結構なジャングルで日光が遮られています。
ただ、湿度が高い。
風が通っている場所はマシですが、通らなければサウナ状態。

比較的小さな森ですが、道の分岐が多く、下手したらなかなか出れません。
飲み物を多めに持って行かないと、脱水で倒れますね。スマホの通信状態も悪いし。

僕の探鳥時間は、3時間×2回。
方向音痴では無い方ですが、入口に戻ろうとして5回とも別の出口に出ました。(笑)
なので、舗装路を歩いて車に戻りました。

個人的には、もう鳥を撮る人では無いので気軽に探鳥。
結果的にはハトが多かったですね。

一番ちゃんと撮らせてくれたズアカアオバト。

ズアカアオバト




基本、どの鳥もめちゃくちゃ警戒心が強いです。

カラスバト。
期待していませんでしたが、撮れてラッキーでした。


カラスバト



キンバト。
天然記念物ですが、キンバト自体はそこそこ見かけました。

キンバト



大野山林とは別の場所で車に轢かれてましたし。

雌雄両方見れましたが、警戒心が強く、写真は難しいですね。
綺麗なハトでした。



サンコウチョウもかなり居ました。

a0248022_22023275.jpg
しかしながら日が差さない森の中では写真は厳しいでしょうね。


ズグロミゾゴイ。

a0248022_22025313.jpg

気付かずに飛ばしてしまった後、木の上に居るところを撮りました。
デカイのでこっちもビビリますね。



オオコノハだと思います。

a0248022_22031498.jpg
前に回ってレンズを向けたとたんに飛ばれました。


インドクジャクは、先行で歩いていました。
珍しくも無い害鳥ですからね。


a0248022_22075248.jpg
リュウキュウアカショウビンは、居るのは居ましたが、気付かずに飛ばしてしまうこと多数。
木が密なので難しかったです。

コツとしては、水場を見つけてブラインドでしょうねぇ。
ただ、サウナ状態の中でどれだけ待てるかが問題です。


営巣木も見つけました。

a0248022_22074308.jpg
もう一回行けるかと言われると、難しいですけどね。

今回はぺツルのヘッドライトを持ってきたので、夜も森に入るつもりでしたが、怖くて無理でした。
昼間でもほとんど人が居なかったし、やはり迷いそうだったのでね。
宮古島はハブは居ないとの事、ただし、蛇は居たので安心は出来ないと思います。


[PR]
by it-kozou | 2017-08-20 22:25 | 写真 | Comments(2)

宮古島 その1

夏休みの前半を利用して沖縄県の宮古島に行ってきました。
沖縄は何度も行っていますが、宮古島は初上陸です。

主目的は、朝夕の景色と星景でしたが、天気の都合で思うような写真は撮れませんでした。
まあ、それで残念だったかというと、そんなことは無く、限られた時間で離島を十分楽しめました。


風景写真は「FE16-35mm f/4」か「Loxia 35mm」
昼間だと「FE16-35mm f/4」の35mmでも十分だと思いました。


・東平安名岬(ひがしへんなざき)
 東平安名岬は日の出、月の出が狙える場所なんで、おすすめですね。
 宮古島はどこに行っても海が綺麗です。季節が夏ということもありますが。
 色調は標準です。過度な調整はしてません。

DSC00566



DSC00546




・ガジュマル
 野鳥を撮るために入った森で撮りました。
 アンダー部分を持ち上げたので、実際はもう少し暗いです。 

DSC00514




[PR]
by it-kozou | 2017-08-12 23:56 | 写真 | Comments(0)