人気ブログランキング |

タグ:アカショウビン ( 4 ) タグの人気記事

コノハズク 2016/7/2

ブッポウソウの後はアカショウビンを撮りに行きました。
またまた移動。
結局、1日で600kmぐらい移動しましたね。
こんな使い方するなら、Cクラスワゴンが楽チンで良かったと後悔。
BMWにクルーズコントロールなんて要るのか?って言ってましたが大活躍しています!(笑)


で、メインのアカショウビンですが孵った雛が1羽だけなので餌運びは頻繁ではありません。
しかも続々と大砲組みがやってきて、人多すぎ。アカショウビン大丈夫かという状況。
でも、達人Y氏の話では、雛が孵ったら営巣放棄はしないとのこと。
正確な情報なので安心しました。

そして、「自分、(この場所に)毎週来てへんか?」
いえいえ、隔週です。(笑)


結果的にアカショウビンが撮れたのは1チャンス。
それまでは、ず~っと”べべ”さんとしゃべってました。
めちゃ楽しかったです。
次は沖縄でご一緒できたらいいですね!


写真はどうでもよくなりましたが、ワンチャンスのアカショウビン。
蛙をくわえているので、小さめで良かったかも。

a0248022_21394974.jpg
あと、7/10の情報だとこの場所での雛は期待できないです。
確かに野鳥が出た瞬間から走り回ったり、大声で実況する人居ますね。
写真が撮りたかったら少しは生態について勉強すればいいのに。
見ていると年寄りほど自制できてません。
2年連続で残念だ。

その他はコノハズク赤色型。全長20cm程の小さなフクロウ。
この日は雛が孵っているので親鳥を近くで撮ることが出来ました。

a0248022_21400072.jpg
a0248022_21400184.jpg
a0248022_21400178.jpg

エクステンダー有りでもボケが綺麗と思います。


ちょっと大きくトリミング。

a0248022_21394858.jpg
最後はオオコノハズクの雛。
近くで撮りたかったのですが、遠くの枝どまり。

a0248022_21394925.jpg
写真はすべて、1DX + EF600 f/4Ⅱ + EX1.4Ⅲ


by it-kozou | 2016-07-10 23:57 | 野鳥写真 | Comments(6)

コノハズク&アカショウビン 2016/6/18

オオコノハズクの巣立ちにあわせて、プラチナロビンさんと今年2回目のチャレンジ。
しかしながらオオコノハズクは1日前に巣立って居ませんでした。残念。
それでも、アカショウビンやコノハズクの夜間撮影など盛りだくさんで楽しめました。

土曜日は、夜間撮影に照準を合わせて14時過ぎに現地に到着。
ロビンさんとも事前に話し合って、遅めのスタートを決めていたのですが、ロビンさんは予想外に早朝着。
嫌な予感がしました(笑)

前回と異なるポイントのアカショウビンを狙っての早朝入りとの事でしたが、抱卵中で雌雄交代のインターバルは3時間程度。
前回同様の撮りっ放しとはいかないようです。背景は良いですけど、距離もありますしね。

結局、土曜日に僕が見れたのは18時ごろの一瞬だけ。

そのまま、夜間撮影に入ります。
機材はゴーヨンⅡ+1DX
投光器で照らしてはいますが、めちゃくちゃ条件は悪いです。夜だから当たり前です。


それでは、コノハズク。

a0248022_00263353.jpg
メスが巣箱にいる状態で、オスが餌を取ってきます。

オス主体の撮影ですが、オスがなかなか帰ってこない場合は、メスが顔を出します。
ちょっとイラついてる様子。

a0248022_00263306.jpg
こっちもイラつきます(笑)

一方、頑張り屋のオス。獲物は虫が多いですね。

a0248022_00263332.jpg
a0248022_00265836.jpg
a0248022_00263253.jpg


巣箱に餌をポイッと放り込む前に近くの枝に止まります。
その一瞬を狙って撮るのは至難の業。暗いですからね。
ISO感度はIDXの常用感度MAXの51200。

a0248022_00265980.jpg


正直、ISO51200なんて一生使わないと思ってました。
それでもSSは1/400~640。厳しいわ~

コノハズクのフィーバーが始まった22時ごろ、ロビンさんは眠気に負けて撤収(笑)
流石に他の方も眠いみたいで、日が変わるころに徐々に脱落。

集中力が高まって全然眠たくない僕は、オオコノハズクのポイントに移動します。

ここは雛が巣箱に居る状態。
0時半ごろ、かすかな羽音が聞こえたので、上を見上げるとオオコノハズクか?

a0248022_00265876.jpg


でも黒すぎるな~と思っていたらモグラを捕まえて来ていました。
サングラス、ヘルメット、つるはし等はオオコノハに捕獲された時の衝撃で外れたのでしょう。
しかも、止まり物を狙う予定でISOを10000に下げていたため、写真はダメダメでした。残念。


巣箱へモグラを突っ込んで、飛び立ち。

a0248022_00265861.jpg
a0248022_00265958.jpg


一瞬の出来事でした。

この後、リベンジを試みて3時半まで粘りましたが、寒さに耐え切れず撤収。
真横でミャ~オって地鳴きしてたんで、居てるのは知ってました。餌はモグラで十分だったのかも。
もう一回ぐらいチャンス欲しかったですね。


バンガローに戻るとロビンさんが布団を敷いてくれてました。感謝!
毛布を2枚重ねて7時まで爆睡。
こういう機材の限界で撮る撮影、結構好きですね。
仮にヨンニッパ開放で撮ったとしても深度が浅くて難しいと思いますね。
自分も大砲の使い分けが必要になってきたか(笑)

まぁ、写真の出来は置いといて、貴重なフクロウの生態が観れて楽しかったです。



日曜日は朝から雨。
アカショウビンを待ちますが、出が悪い。
昼前にオスが一瞬現れましたが、撮れませんでした。

寝不足だし、諦めて帰ろうとしましたが、ロビンさんに促され昼ごはんを食べることに。
焼きソバを食べて、淹れたてコーヒーで一服。
少し元気が出てきたところで、メス登場。

a0248022_00265999.jpg
a0248022_00265929.jpg


満足では無いですが、とりあえずブナ林で撮れたのでOKとしましょう。


待ち時間もたくさんの方と話が出来て楽しかったです。
帰りは教えてもらったハヤブサのポイントをチェック。
ハヤブサはお留守でしたが、糞の跡を確認。
ついででハヤブサが撮れたら贅沢な話です。

a0248022_00263219.jpg


お会いした方々、またお会いしましょう!(笑)


by it-kozou | 2016-06-22 00:40 | 野鳥写真 | Comments(12)

アカショウビン 2016/5/21

今年もアカショウビンの季節がやってきました。
プラチナロビンさんにお誘いを受けて、仕事終わりから某山中へ。
クルマが変わったので、ナビのメモリ地点がありません。
昨年は3回行っているので、だいたいこの辺りで・・・と進んでいくと砂利道で進入禁止。
なんと別の尾根でした。

23時に真っ暗な山中で迷う、携帯は圏外。最悪ですね~
結局、日が変わるギリギリ前に現地に着きましたが、正直つらかった。

でも、LEDヘッドライトのハイビームの実力も予想外にすごかったし、まあ良しとしましょう。
19インチのランフラットは、悪路の乗り味最悪。
しなやかな脚を求める年齢になってきたも知れません(笑)


アカショウビンですが、朝4時半ごろから鳴きだしました。
もちろん、姿は見えませんし、写真を撮ろうとも思いませんが、目が覚めます。
ポイントに姿を見せたのは6時くらいから。

暗いうちは撮りにくい、日が照ると嘴が光る、露出が顔の向きや葉の動きでころころ変わる。
相変わらすの難易度の高さです。


機材はEF500mm f/4Ⅱ+EX1.4Ⅲ+1DX(ときどき7DⅡ)
大きく撮りたい場合は7DⅡが便利です。ピンも合わせやすいですし。

この日はニコン優勢。Newロクヨンが4本並んでました。
最近はどこ行ってもロクヨンなので、ロクヨンにしないとイケないじゃないかと・・・(笑)

a0248022_21004636.jpg
a0248022_21004673.jpg
a0248022_21010711.jpg

a0248022_21005915.jpg
a0248022_21005997.jpg
a0248022_21005912.jpg


a0248022_21004618.jpg
a0248022_21004614.jpg


by it-kozou | 2016-06-03 22:00 | 野鳥写真 | Comments(2)

アカショウビン 8/9

今週は6日勤務でくたくた。今日もほとんど寝ていたので、やっと現像できました。
この調子じゃ夏休みは無いですね。

で、先週のアカショウビンですが、鳥取で雛が孵ったというのでT2000さんをお誘いして行って来ました。
気合を入れて早朝に行きましたが、8時半まで山に入れず。
T2000さん、不手際お詫びします。


ポイントは谷の斜面のキワで、三脚を立てるスペースは限られています。
しかも、木が被ると被写体が全く見えない場合がありましたので、一回の登場から手持ち撮影に切り替え。
止まり物ばかりですが、貴重なアカショウビンですので自分的には大満足でした。

すべて500mm f/4Ⅱ+7DⅡです。

a0248022_22582770.jpg
この日は昼過ぎまで1時間おきに出てくれました。
a0248022_22575519.jpg
a0248022_22581639.jpg
a0248022_22581017.jpg
a0248022_22582270.jpg
a0248022_22583829.jpg
夏場とは思えない涼しさで途中1時間ほど居眠り。
暑い場所だと半日は無理ですから。

来年も営巣して欲しいですね。

a0248022_22583226.jpg


by it-kozou | 2015-08-16 23:17 | 写真 | Comments(2)