<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソウシチョウ

ミヤマホオジロに続いてソウシチョウ。
10羽以上が一気に現れました。
六甲山中で出くわしてもじっくり撮れないですからね。
籠脱けですが綺麗な鳥です。

a0248022_18090301.jpg
a0248022_18090331.jpg
a0248022_18090289.jpg
a0248022_18090218.jpg
a0248022_18090370.jpg
a0248022_18091786.jpg
a0248022_18091713.jpg
帰りは、めんたいパークで買い物。
家庭用の明太子とはいえ、6000円分は買いすぎでしょ。
でも、かねふくの”イカめんたい”は最高にご飯に合います!

クルマが新しい内は、ドライブをせがまれます。
なかなか一人では出かけられませんね。


[PR]
by it-kozou | 2016-03-26 21:41 | 野鳥写真 | Comments(0)

ミヤマホオジロ

少し前に三田市の公園で三脚が並んでいるのを偶然発見しました。
珍鳥が居るのかと思って聞いてみると、ミヤマホオジロとソウシチョウ。
別に珍しくもないので、その日はスルーしました。


その後、とある方のブログでソウシチョウの群れがアップされていました。
多いときは30羽ですと~!(笑)
これは撮らないといけない思って、先週の日曜日に行ってきました。

こんな場所に群れが集まってくるのは不自然だとなと思っていましたが、餌まいてたんですね。
雌雄並ぶのを狙ってましたが、なかなか無理でした。

a0248022_18075191.jpg
a0248022_18075856.jpg
a0248022_18083263.jpg
a0248022_18083348.jpg
a0248022_18083382.jpg
a0248022_18083367.jpg
a0248022_18083472.jpg
a0248022_18084650.jpg
a0248022_18084637.jpg
a0248022_18084655.jpg

最後ぐらいは、自然な写真で(笑)

a0248022_18091744.jpg


[PR]
by it-kozou | 2016-03-26 21:32 | 写真 | Comments(0)

さよならM135i

a0248022_2343848.jpg
先週の事ですがM135iが僕のもとから旅立ちました。
クルマネタの割合が少ないブログですが、M135iで検索して来られる方が多いので、手放した時の情報も展開しておこうと思います。


まずは3年乗った感想を・・・
カタログスペックからは荒々しいイメージが先行しますが、ホットハッチとしては至って上品な乗り味です。
足回りも固い方ですが、突き上げも少なく滑らかに走ります。
最初は大人し過ぎるなと思ってましたが、上質という言葉がピッタリ。
標準のMアダプティブサスペンションと非ランフラットの組み合わせが絶妙なんでしょう。
尖っていると思って買いましたが、実は真逆でした。

世の中の流れとしてスポーツカーもマイルド傾向になっている。その流れかもしれません。

僕が購入したのは、発売されて間もないころで試乗車も無い状態。
今は試乗車もありますし、LCI後で乗り味も変わっている可能性が大きいので、試乗をした方が良いと思います。
そもそもBMWは試乗を強く勧めるメーカーなので、試乗無しで買う人は少ないと思います。
オーナーのアンケートでも”30分以上の試乗が出来たか?”という項目から、ディーラーに試乗をさせろという指示が伺えるメーカーです。
遠慮せず、是非乗ってみてください。
僕は結果的には、走りの面では気に入りました。

a0248022_234965.jpg
パワーは十分です。
個人的にはパワーがありすぎて、踏めないストレスの方が強かったです。
阪神間で流れに乗って走るだけなら2000回転までで十分です。
前車が直6NAだったので、エンジンを回す楽しみが大きいクルマだったからかも知れません。
高速道路でもなかなか踏み込む機会は少ないですね。常識レベルで走る分にはですが・・・(笑)
路面が砂利っていると、ホイルスピンしますよ。

ハンドリングは電子制御に変わったので、しばらく違和感がありましたが、いつの間にか気にならなくなりましたね。
油圧のフィーリングには程遠いですけど、総体的に取り回しはやり易かったです。

重量配分で前軸重が少し重い件は、最後まで気にならず。
前が重いな~と感じたことは皆無ですね。
コーナーの立ち上がりで感じるリアタイヤの強烈な蹴り出しは、このクルマの醍醐味。
ちゃんとリアに荷重がかかっている”感じ”がします。


最後にコスト。
3年弱、2万Km走って下取りは300万弱。
値引きやオプション等で支払いは変わりますが、年間110万くらいの計算。
その他に任意保険、税金、駐車場代、ガソリン代がかかってきますので、個人の懐事情でご判断ください。
ちなみに、BMWでもこの手のクルマの値引きは渋いです。

a0248022_2334578.jpg
僕は、いつもBMWサービスインクルーシブというメンテナンスパックに入ります。(点検費用、ワイパーゴム、エンジンオイル等)
パックに入っているエンジンオイルの継ぎ足しに期待していたわけですが、意外にもM135iは全然減りませんでした。

この手のクルマは自分でオイルを選定したい方も多いと思います。
そういう方には、パックは不要だと思いますね。
ワイパーゴムも屋根付きだと1年に1回の交換は要らないと思いますし。

エクステリアは最後までブサイクだなと思ってました。
決してクールではありません。LCIでマシにはなりましたが。
内外装とも安っぽいので安く見られますが、そんな事は気にせずに走りを重視される方にはお勧めです。
いまだとM235iも選べますね。


ファニーフェイスでも高速道路では大抵のクルマは直ぐに道を譲ってくれました。
下りで飛ばすのは、どのクルマでもできます。
上りでブチ抜いて下さい。それがM135iです。

a0248022_2313651.jpg


[PR]
by it-kozou | 2016-03-22 00:44 | BMW | Comments(2)

カササギ 3/13

久しぶりにカメラを持ち出しました。
沖縄から戻ってきて1ヶ月以上経ってますね。

今日の午前中は納車だったので、早々に済ませて西の方へ。

カササギを撮りに行きました。

写真はすべてEF500mm f/4Ⅱ+1DX。
気楽に7D2で撮ろうと思ってましたが、1DXを持って行って大正解。
暗い松林で条件は厳しいですね。
鳥自体も白黒で露出が難しいですし。

露出補正をしながら悪戦苦闘・・・という事もないですが、難しかったですね。

a0248022_22594948.jpg
a0248022_22594819.jpg
a0248022_22592678.jpg
a0248022_22594746.jpg


綺麗なブルーでした。

結構、大砲が並んでたので、地元の方々かと思ってました。
皆さん、大阪、京都からの遠征組。横浜って方も。

カラスより少し小さい位の大きな鳥なので、見つけやすいですが、逆光だとカラスと間違えますね。
綺麗な鳥でした。

a0248022_22592870.jpg
a0248022_22592760.jpg
a0248022_22592709.jpg
a0248022_22592795.jpg
a0248022_22594932.jpg
a0248022_22594720.jpg
a0248022_22592940.jpg



[PR]
by it-kozou | 2016-03-13 23:07 | 写真 | Comments(0)

沖縄欲張りツアー 2016 その10

今回で沖縄は終わりです。
行程が4日間で撮り倒したこともあり、枚数は4000枚以上。
使用機材が1DXと7D2の連写機ということもありますが、かなりの枚数。
整理に時間がかかってしまいました。


夕方の海。

a0248022_23262927.jpg

嘉手納の海沿いは深夜以外は路駐可です。深夜でも停めっ放しのクルマが多いですが・・・(笑)
沖縄の朝夕は散歩の方を良く見かけます。昼間は暑すぎるからでしょうねぇ。
風がなければ冬でも快適。良い環境ですね。


今回の沖縄行きは飛行機とクジラが主目的。
時間があれば野鳥も撮りたいと思っていましたが、なかなか時間が取れませんでした。

それでも何かしら撮れるのが沖縄。
シロガシラは普天間で。鳥から近づいてきました。電線ですがね。

a0248022_23272599.jpg
a0248022_23272496.jpg
イソヒヨの若オスだと思います。

a0248022_23282002.jpg
那覇でアカアシシギ
a0248022_23272582.jpg
7D2はISO1000だとノイズがのってトリミングは厳しいですね。

ヘラサギも撮りたかったのですが、潮が悪かったのかポイントに居ませんでした。

a0248022_23272440.jpg
4日目、2/6(土)の朝。
レンタカーを返しに那覇空港近くまで戻ります。
痛い目にあった人も大勢居ると思いますが、沖縄は渋滞王国。朝は特にえげつない。
なので、早めに空港近くまで戻るのが無難、というか飛行機乗り遅れたらしゃれになりませんし。

と言うことで、もはや定番となったレンタカー返却前の瀬長島。
この日は、北の国の人工衛星発射予告があったので、那覇基地は慌しく動いていました。
結局、次の7日に発射されたわけですが。

陸海空、すべてが揃った基地ならではの顔ぶれ。海保もあるし。
天気は雨と強風で大荒れ。

a0248022_23282010.jpg
a0248022_23282142.jpg

a0248022_23282017.jpg
a0248022_23282093.jpg
a0248022_23282048.jpg
a0248022_23282127.jpg
a0248022_23282047.jpg
a0248022_23282115.jpg

最後にレンタカー。
デミオを借りたかったのですが、あいにく指定出来なかったので、ビッツを避けるべくコンパクトHV指定に。
必然的にアクアになりました。

色は勇者ブルー(笑)

a0248022_23264112.jpg
借りたクルマは、おろして直ぐの500km。まあ、1年以内の車は指定できましたから。

このクルマは燃費が売りらしいのですが・・・その実燃費は28Km/Lでした。
カタログは37Km/L。まあまあ、ウソつきやな。

でも冷静に考えると、ハイオクで10を切るクルマしか所有したこと無い自分にとっては、奇跡的な数字。
4日間乗り倒して、ガソリン代は昼ごはん程度の900円弱。
やっぱりすごい。


で、アクアの感想。

・エクステリア
スタイリッシュという言葉を使っているようですが、ミニバンとか変な箱型と比べてスタイリッシュという意味だと思う。
そうかなぁ・・・(笑)
ショートノーズは、どう頑張っても幼稚に見えます。


・インテリア
借りたクルマは黒基調なので安っぽさは多少抑えられていましたが、透明の青のシフトノブが100均レベル。
ここでショックな出来事が。
内装の写真を撮り忘れたのでトヨタのサイトで調べていると、自分借りたグレードはGみたい(なんの略?)

a0248022_23393352.png
最下位グレードじゃないんですね。しかも200万もするんですね~、高いなぁ。
ステアリングに至っては、さすがトヨタ!本革調の出来がスゲーと思っていたら本革だったみたい。失礼。


・エンジンというかモーターというか
当たり前だがモーターは静か。
結構、モーターだけで走っているケースが多く、良い加速してました。1人乗車なので出足も良かったです。
ただ、エンジンが始動すると、ザ・雑音!
遮音をしていないのか?すぐにエンジンが冷えるのか?始動すると非常に耳障り。
どんなエンジンだと思って調べると1.5L直4。コンパクトカー、しかもモーターの脇役にしたら大きいか。
個人的にはエンジンを取っ払ってEVにして欲しいところ。メーカー的も最終はEVなんでしょうねぇ。


・ブレーキ、足回り
ぶちゃけ日本車の中でもブレーキは効かない方でしょうねぇ。
これは推測ですが、ブレーキが効き過ぎると再加速で燃費が落ちるんだと思います。
正直、思い通り減速が出来ないので危ないと思いました。


脚はトヨタにしては硬いと思いました。経年劣化でやわやわになるのかは不明。
悪路ではリアが常にバタついて不快でした。減衰する気ゼロっす。
一方、フラットな道路はフワフワせずに好印象でした。接地感は全くないですけどね。
今回は、運転中に酔いませんでした。


・その他
ルーフの形状から分かるように高さがありません。
それなのに座面が高いままなので、単に天井が低いだけ。でも足元はFFなんで広々。
スポーツカー的な包まれ感は無く、狭さだけ感じる不思議な空間。
あと、前が見づらかった。
フロントガラスがフラットなガラスで、それをかなり寝かせて貼った感じ。

色んな部分で変なところが多いクルマでしたが、アクアをまた借りるかというとYes。
渋滞と低速が多いケースに向いているクルマだと思いました。



[PR]
by it-kozou | 2016-03-08 00:28 | 写真 | Comments(0)