宮古島 その4

今回から野鳥です。

宮古島といえば大野山林。
結構なジャングルで日光が遮られています。
ただ、湿度が高い。
風が通っている場所はマシですが、通らなければサウナ状態。

比較的小さな森ですが、道の分岐が多く、下手したらなかなか出れません。
飲み物を多めに持って行かないと、脱水で倒れますね。スマホの通信状態も悪いし。

僕の探鳥時間は、3時間×2回。
方向音痴では無い方ですが、入口に戻ろうとして5回とも別の出口に出ました。(笑)
なので、舗装路を歩いて車に戻りました。

個人的には、もう鳥を撮る人では無いので気軽に探鳥。
結果的にはハトが多かったですね。

一番ちゃんと撮らせてくれたズアカアオバト。

ズアカアオバト




基本、どの鳥もめちゃくちゃ警戒心が強いです。

カラスバト。
期待していませんでしたが、撮れてラッキーでした。


カラスバト



キンバト。
天然記念物ですが、キンバト自体はそこそこ見かけました。

キンバト



大野山林とは別の場所で車に轢かれてましたし。

雌雄両方見れましたが、警戒心が強く、写真は難しいですね。
綺麗なハトでした。



サンコウチョウもかなり居ました。

a0248022_22023275.jpg
しかしながら日が差さない森の中では写真は厳しいでしょうね。


ズグロミゾゴイ。

a0248022_22025313.jpg

気付かずに飛ばしてしまった後、木の上に居るところを撮りました。
デカイのでこっちもビビリますね。



オオコノハだと思います。

a0248022_22031498.jpg
前に回ってレンズを向けたとたんに飛ばれました。


インドクジャクは、先行で歩いていました。
珍しくも無い害鳥ですからね。


a0248022_22075248.jpg
リュウキュウアカショウビンは、居るのは居ましたが、気付かずに飛ばしてしまうこと多数。
木が密なので難しかったです。

コツとしては、水場を見つけてブラインドでしょうねぇ。
ただ、サウナ状態の中でどれだけ待てるかが問題です。


営巣木も見つけました。

a0248022_22074308.jpg
もう一回行けるかと言われると、難しいですけどね。

今回はぺツルのヘッドライトを持ってきたので、夜も森に入るつもりでしたが、怖くて無理でした。
昼間でもほとんど人が居なかったし、やはり迷いそうだったのでね。
宮古島はハブは居ないとの事、ただし、蛇は居たので安心は出来ないと思います。


[PR]
by it-kozou | 2017-08-20 22:25 | 写真 | Comments(2)
Commented by T2000 at 2017-09-04 23:47 x
南の島で真夏の探鳥なんてようやりますね!
蚊も多いでしょうし暑すぎて僕には到底無理です。

でもこういうスタイルのバードウォッチングはいいと思います。
珍しい鳥を何十人もが追っかけるのは愛鳥家とは言えませんものね。
Commented by it-kozou at 2017-09-06 22:27
T2000さん、こんばんは!

ハッカ油をつけていたからか、蚊にはさされませんでした。
そういや沖縄で蚊にさされた記憶ないですね。
ヒルはありますが(笑)

ゆるい探鳥が良いですよね。
何が何でもは、色々とエスカレートします。
<< 宮古島 その5 宮古島 その3 >>