大鑑巨砲主義

ニコンからキヤノンに乗り換えて1年半ぐらいでしょうか。
乗り換え当初は手持ちで気軽に撮りたい意向からEF300mmf/2.8Ⅱを使ってました。
確かに軽くて、歩き回って撮るのに丁度良いです。
と言ってもレンズ単体で2.35Kgありますけど。


まあ、憧れのサンニッパと言われるレンズですが、ニコンの時はAF-S 500mm f/4を使っていたので、望遠側の実力はたいしたことありません。
京都のハヤブサを撮りに行った帰り、大砲に戻ることを決意。
ちなみにネット上の大砲の定義は400mm f/2.8以上とのこと。
確かにサンニッパでも価格は60万近くするので、価格的には大物なんですが、取り回しに苦労する事は無いので大砲とは呼ばないんでしょう。


で、キヤノンの大砲計画ですが、ゴーヨンこと500mm f/4を買っても新鮮味はありません。
しいて言うなら3.8kg->3.2kgの軽量化ぐらいですね。
なので600mmを購入する予定でしたが、運悪くメーカーの供給が間に合っていない様子。
確かに量産するレンズでもないし、前玉はニコン同様、職人さんの手磨きだと思われます。

結局、待つのが嫌で、ゴーヨンを暫定購入しました。

暫定ですがキヤノンのゴーヨンは軽くて写りも良いので、気に入ってたんです。このままゴーヨンで良いかなと。
しかし、ニコンが2015年に500mmと600mmのリニューアルをかけました。
この時点でキヤノンと同じ質量の3kg+α、4kg弱に並びました。
取り回しが楽になったからかフィールドには600mmが一気に増えました。130万もするのにね(笑)
いざと言うときは手持ちもOKですし。
よく野鳥の標準レンズは500mmと言いますが、質量的には標準レンズは600mmになったんじゃないでしょうか。


と、前置きが長くなりましたが、予定より1年遅れで600mm f/4を導入しました。
最初から600mmを購入していれば、20万ほど余計なお金を使わずに済みましたが、500mmでもレンタルすると3万/1日なので、
メインレンズとして多用したことを考えると十分に元は取ったのではないでしょうか。

到着した600mm。

a0248022_13165134.jpg
500mmよりも一回り大きくなる事は承知でしたが、長さ8cmの差はやはり大きいですね。

トランクケースの大きさは同じでした。中の凹み部分が変わるだけ。

a0248022_13165537.jpg
家のクローゼットのレイアウト変更も必要なく(ここ大事)、500mmのトランクケースが有った場所に突っ込むだけでOK。

ニコンのレンズバッグCL-L2は、中身のクッション材を全て取り払ってジャストフィット。

a0248022_13170073.jpg
飛行機移動もこれまで通りでOKです。 


後は、ゴーヨンよりシビアになったブレ対策。
アメリカに部品をオーダーしているのですが、メーカー欠品中のようでショップからの発送すらまだ。
これから鳥枯れの季節に入るので別に遅くてもいいかな。


秋になったらロクヨンでこっちだ。

a0248022_19340695.jpg
a0248022_19340605.jpg
a0248022_12324614.jpg
robinさん、サンヨンじゃなくて、ちゃんとロクヨン持ってきてくださいよ(笑)


[PR]
by it-kozou | 2016-07-19 23:20 | 写真(機材) | Comments(2)
Commented by robin at 2016-07-20 22:44 x
こんばんは!
昨日北海道から帰ってきましてね、大阪の暑さに耐えられない。滞在中は晴天が少なく17-8℃だったから。
今回は風景も撮るのでサンヨン持って行ったけど、雨の大雪山を断念してオホーツクまで走りオジロワシを自力で発見!
(行くなら教えますから心配無用)
そこには野鳥の楽園もあり、次回はロクヨン持って女満別まで行き知床も行って、確か女満別は夕方5時半ころ関空行きなので遅くまで楽しめそう。でもロクヨンを入れたバックは前の座席の下に入らないから上に積み込むことになりそう。でも今回はD500にサンヨンで満足できた点もあったから...車から撮るにはやっぱサンヨンにAPSCがいいように思うけどねー!
Commented by it-kozou at 2016-07-23 22:02
robinさん、こんばんは!

北海道お疲れ様でした。オホーツクまでってすごいですね。
夏場は北海道で仕事できたらいいですよね~
車内からだったら、窓にレンズのっけて撮るのも有りです。
寄れるならサンヨンでしょうか。

機材(飛行機)次第ですが、ニコンのCL-L2なら足元OKです。
上の荷物入れはゴロゴロ動いて怖いので。
知床行きたいです!
<< コシヒカリ アオバズク 2016/7/17 >>