ブッポウソウ 2016/7/2

待望の更新!(笑)

ロビンさんにすすめられて行ってきました。
研究目的で足環つきの個体が多い場所。二の足を踏んでましたが、ブッポウソウはめちゃくちゃ綺麗でした。
野生ですので、ストレスを与えないようブラインドが設置されています。


僕は、早めに現着したつもりですが、朝6時半で撮影できるポイントは一杯。
僕に残されたスペースは端のほう。
それを見てか、気の効いた方が「もう少しで終わるから譲るで」
でも、別に撮れないわけでは無いんですよね。撮りにくいけど。
変わって欲しいと思う場所は全く撤収する気配がなかったので仕方ありません。
一番良い場所で4時間粘って、アカンかったらずっとアカンでしょう(笑)


という事で、終始撮りにくい場所で撮影。
僕の立ち位置は、巣からの飛び出し後、0.5秒程度で大木と被ります。
飛び出してから4~5枚が勝負ですね。

結果ですが、雛が孵った事で、親鳥は頻繁に餌渡し。
枝どまり、飛び物ともに飽きるほど撮れました。

まずは、7DⅡ+EF600mm f/4Ⅱの組み合わせ。

a0248022_22153365.jpg
a0248022_22153361.jpg
a0248022_22153370.jpg
a0248022_22153306.jpg
a0248022_22153335.jpg
a0248022_22153327.jpg
a0248022_22172159.jpg
a0248022_22173246.jpg
a0248022_22175969.jpg
↑7DⅡここまで


次は、1DX+EF600mm f/4Ⅱ+EX1.4Ⅲの組み合わせ。

a0248022_22183385.jpg
a0248022_22183349.jpg
a0248022_22184854.jpg
a0248022_22183383.jpg
a0248022_22184883.jpg
a0248022_22184815.jpg
a0248022_22181366.jpg


7DⅡはミラーショックが小さいので低ISOの条件では多用しています。
今回は飛び物でもジックリ撮ってみました。
ちなみに戦闘機と比べると野鳥は難易度が数段上です。

結果は、エクステンダーを装着しても1DXの方が上ですかね。
SS1/800と同じケースでも1DXの方がシャキッとしています。
ピント精度は7DⅡよりも高いですね。
やはり少ないチャンスを物にしないといけないプロ向け機材かと。
ただ、比べなければ7DⅡでも十分だと思いますよ。

久しぶりに集中できる被写体に出会えました。
ロビンさん、ありがとうございます!


[PR]
by it-kozou | 2016-07-05 23:19 | 野鳥写真 | Comments(8)
Commented by robin at 2016-07-06 20:53 x
そのrobinです。ここは会員じゃなくてもコメント書き込みできるんですね!見た瞬間ボケも綺麗しブッポウソウも綺麗、やはりロクヨンは違いますネ、7DⅡだと開放だからなおさらボケが綺麗、でも進んでいくとやはり1段暗くなっても1DXは流石の解像感でキレが全然違いますね。飛びもんもピタッ、発色も綺麗、あっこれは腕がいいからか。撮りにくい位置とは下のブラインド?上?いい時に行かれて正解でしたネ!
トンボ2匹まとめて捕獲とはブッポウソウもすごい。出来ればオニヤンマ採った奴が見たかったです。(笑)
これからはロクヨンでバシバシ撮りましょう、いいもの見させていただきました♪

Commented by T2000 at 2016-07-06 23:11 x
さりげなくロクヨン逝っちゃいましたか!
あとはヨンニッパですかね?

戦闘機より野鳥の方があらゆる面で条件厳しいですもんね。
それにある程度大きく撮れないとつまらないので真剣に向き合うなら大砲レンズというのは必然なのでしょうが、そんなのを買えない貧乏人の星、ニコワンはもう終わりですかね~(笑)
超望遠スペシャルとして期待してたんですが。。。
Commented by it-kozou at 2016-07-07 00:04
robinさん、こんばんは!

ロクヨン良いですね~、やはりゴーヨンを上回る大口径は描写が違います。
重さも気になりません。
やはり1DXは懐が深いと言うか・・・まあフルサイズセンサーは見た目は綺麗ですよね。

取りにくい位置は上のブラインドの一番上というか、ほぼ林の中です(笑)
枝どまりは空抜けギリギリだし、厳しかったですわ。
オニヤンマ撮りたかったですね~
Commented by it-kozou at 2016-07-07 00:05
T2000さん、こんばんは!

ゴーヨン買ったのはロクヨンの在庫が無かったからなんですよ。じゃあ、待てよってことですが(笑)
ゴーヨンは2本目なんでワクワク感がなかったのですが、ロクヨンは新境地なんで少し期待してました。

野鳥は立ち位置30cmずれたら撮れない場合がありますからね。
余計な物も消し去る大口径でございます(笑)

そういやNikon1のレンズ更新しばらくないですね。開発リソースがDLシリーズにシフト?(笑)
でも200-500のズームは良いんじゃないですか?
Commented by siro-chameleon at 2016-07-08 00:14
こんばんは〜!
カメラについてはわからないのですが素直に綺麗な写真、素敵な鳥だなと思いました。

それにしても日本にもこんな鮮やかな色の鳥がいるんですねぇ。
車とも相性がいいし、色々な被写体があってカメラは面白そうです。
Commented by べべ at 2016-07-08 20:57 x
めちゃめちゃ綺麗ですね!
この前は液晶モニタで見させてもらっただけですが、写真だとまた格別です。
撮る位置がいい所だと更に良いのが取れそうですね!
これを見せられると更にレンズ欲しくなります(笑)
Commented by it-kozou at 2016-07-08 22:04
siro-chameleonさん、こんばんは!

ブッポウソウはアフリカや東南アジアから日本へ夏鳥としてやってきます。
派手目なんで、どちらかと言うと日本っぽくないですよね。

僕も昔はマクロレンズで花とか撮っていたときがあるんです。
siro-chameleonさんは車やグルメを撮ることが多いようですので、暗所に強いフルサイズミラーレスなんか良いかもしれませんね!
Commented by it-kozou at 2016-07-08 22:05
べべさん、こんばんは!

写真は当たり前ですが、良いのを選びました。
撮る位置が良ければ・・・もっと・・・かな?(笑)
なんか30万差だったらゴーヨンよりロクヨンの方がいいかもね。
ボケ含め総合的にゴーヨンを上回ってます。
<< コノハズク 2016/7/2 コノハズク&アカショウビン ... >>