F30試乗 (320d素)

おっさんは、ディズニーランドの事を”デズニーランド”と言うのに、
ディーゼルはちゃんと”ディーゼル”って言えますね。
なぜでしょう?

ということで今回は日本でも流行りつつあるディーゼルに試乗しました。
結論から言うと、F30のディーゼルは僕的には無しですね。

ネガティブなポイント
・低速で走っているときのガラガラ音。これは聞かせる必要はないのでは?
 うがいのようです。
 40Kmぐらいかな?速度に乗ってくると音は気になりません。
 僕の使い方では低速も多いのでNGです。
 最近アテンザのディーゼルに同乗する機会がありましたが、低速でもエンジン音が車内に入ってこず好感が持てました。

・フィーリング
 アクセルを踏み込んだときの振動が気になりました。
 320i(F30)は乗っていないため比較は出来ませんが、E90の直4の方がフィーリングは良いですね。
 レッドゾーンが5000回転と低いので、ぐっとパワーがでてこれからというところで、ハイ終わりと言う感じです。
 踏み込む喜びが無いのですね。
 パワーも驚くほどでは無かったです。期待しすぎですが・・・

信号があまり無い一般道だといいかも知れませんね。
高速での伸びもあまり無いとの事ですから。

F30ですが、2台乗ったところで興味が無くなりました。
1番はダイレクト感がE90より無くなったこと。
つまり、ゆったりした感じで、俊敏さが感じられませんでした。

どうしても新型でない駄目!というのでなければ、認定中古のE90 325iがお勧めですね。
重たさは感じますが、フィーリング等、走る楽しさは上のはずです。

去年は新居購入で10cm以上使い、予算的に厳しいのもあって
320dのMスポーツなんか良いかもと思っていたのが白紙です。
正直困った。
借家もリフォームしたのに借り手がまだやし・・・
[PR]
by it-kozou | 2013-03-12 23:38 | BMW | Comments(0)
<< M135iの存在 F30試乗(Active Hy... >>