E90の不具合

先日の4年目の12ヶ月点検で不具合が見つかりました。
僕は延長保障に入っていないので、もう新車保障が効かないわけです。
3年の保障が切れてすぐであれば悔しさはありますが、まあ1年経ってるし仕方ないかと思いました。

不具合の内容は「ステアリングコラム」の異常でE90乗りの方であれば良く聞く不具合です。
キーロック中はステアリングロックがかかりますが、キーロック解除してもステアリングロックが解除されない現象が発生するそうです。
ハンドルを切った状態で不具合が発生するとひたすらグルグル回るしかないのでしょうか?
これでは「ちびくろさんぼ」のトラのようにバターになってしまいます。

サービスの担当の方は、いつもの物腰柔らかな担当の方。
その方が「お車がバターになる恐れがありますので早めの交換をお願いします!」
とお願いしてくるので緊急入庫になったわけですね。

費用は部品代8万、工賃が2万で計10万です。
良いレンズが買えますね。

で、最終的にどうなったかというと費用は無料になりました。
車検も点検もすべてディーラーで受けていたからでしょうか。
サービスさんがBMWジャパンに掛合ってくれたようです。

ディーラーは神戸三宮ですがいつも満足いく内容で対応して頂いています。
特にサービスの方々は、いつ行っても自然体の接客で見ていて気持ちが良いです。

ただ、僕の担当営業さんが転勤したこともあって、次もBMWを買うなら芦屋にするかな~なんて思ってました。
それは嫁にも伝えていましたが、サービスさんの接客の良さには嫁も同じ事を感じていたらしく、
「次は○○さん(サービス)から買ったら?」
とマジボケが炸裂したわけですね。
きっちりとサービスさんからは車は買えない事を説明しておきました。

そんなこんなで修理完了!
new116iの素晴らしい進化も体験できました。
伝えたいのは一番安いボトムグレードで良い走りをしていること。
BMWに下克上は無いので、事実上のレベルの底上げを感じました。

ただひとつ問題がありまして・・・
自分の車に乗り込んでディーラーを出ようとした時
「ぅぐらしょ~~」とハンドルを切るときに奇声を出してしまいました。
ステアリングのシャフト系の部品一式を交換しているので、ステアリングが購入当初の石臼のようなステアリングに戻ったようです。
せっかくなじんできたのに~
[PR]
by it-kozou | 2012-10-13 22:22 | BMW | Comments(0)
<< 何がナンでも! ブスは3日で慣れる? >>