ちまたにあふれる320iのインプレ

年末に323i(E90)が神戸市内の駐車場でミニバンに当てられたので、サービス入庫してきました。
見知らぬおっちゃんが犯人を捕まえてくれてたので、相手の保険を使っての修理です。
といっても、こっちは当てられたかどうか分からんほどの傷ですが。

代車は320i(E90前期)のノーマル仕様。
面倒なので写真は撮ってません(笑)
いまさらですが、E90の中古車選びの参考にでもとインプレをアップしました。

神戸市内(六甲山より海側限定)では320iを見ない日は無く、下手すりゃ信号待ちで2、3台は
並ぶほど走ってます。
それほど良いクルマなのか?

結論から言うと街乗りでは必要十分といった感じでしょうか。
正直、パワーはありません。
それでもリニアに反応してくれるアクセルや意のままに操れるハンドリングは流石BMWだなぁと思いました。
乗り始めは、愛車の直6のシットリ感が懐かしかったですが、2時間ほど走った後には、軽快な直4
もいいなと感じ、もう少し乗っていたいと思いました。
ただし、信号待ちの間のブレーキペダルに伝わるエンジンの振動は気になりましたね。
なので、3シリーズに高級感を求める人や高速で威勢良く走る方は、直6モデルがお勧めです。
運転すると差は歴然ですから。(どっちが良いかは別として)
中古だと価格差もさほど気になりませんし。

新車のほうでは、次期3シリーズは、直6NAが直4ターボに置き換わるようです。
今、323i、325iに乗ってるマニアック組の行方が気になりますね。
恐らくF30のエンジンが気に入らなければ、現車に乗り続けるんでしょう。
もし自分が車の買換えの時期であれば、F30に乗ってフィーリングが合わなければ、
E90の325iの在庫車か認定中古を買うでしょうねぇ。
それほど直6は気持ち良いエンジンだと思ってますので、時代の流れとはいえ、寂しい話です。
[PR]
by it-kozou | 2012-01-10 01:13 | BMW | Comments(0)
<< 春の足音