人気ブログランキング |

台湾 2019/1 その6

年始の旅行ネタがノビノビになりました。ほんと時間無いですしね。
今月からしばらく長期出張、国内ですが。
なので、頑張って?終わらせます。
次の旅も控えてますので。

ホテルの駐車場に泊まっていたフェラーリ。

a0248022_23494169.jpeg
スポーツカーらしくない落ち着いたカラーリングが好みです。
僕はフェラーリよりランボ派ですが、どちらも縁が無いまま人生を終えそうですね。

ちなみに台北市内のマンション価格は、ちょっと良さげだと3億を軽く超えてます。
関西とは比べ物にならないくらい値段。東京よりも高いんじゃないかと。
まあ、ドアマン居てたり、警備員立たせたりしてますからね。

そんな富裕層たちのフェラーリかと思われます。
少し前にコンビニ店員が試乗した話を聞いて驚きました。

ローソンの制服で乗ったら大したもんですが。笑


今回で2回目の台湾。
僕は観光地に行くよりもブラブラと街歩きする方が好きなようです。

帰りもキャセイ。まあ、変な旅行会社で頼まない限り、普通は往復で同じキャリアですが。
キャセイラウンジは、かなり良かったですね。

a0248022_23452143.jpeg
a0248022_23445300.jpeg
a0248022_23443629.jpeg

ヌードルバーで食べたかったのですが、朝食とのインターバルが短すぎて。
シェラトンの朝食も美味しいほうなので、ついつい食べ過ぎてしまいました。
軽くつまむ程度。
有名なキャセイディライトは、みんなが言うように美味しい。

a0248022_23440664.jpeg

帰りの機材はA350-1000。
900よりも導入が新しいだけあって機内もピカピカ。すこし胴が長くて席数が多いんですよね。

a0248022_23460119.jpeg
a0248022_23464853.jpeg
ミールはシーフードにしました。美味しかったです。
a0248022_23481524.jpeg

僕はキュウリがあまり好きでは無いのですが、このキュウリはもっと食べたいぐらい。
青臭さが完璧に消されてるんですよね。

a0248022_23472820.jpeg
普通にキュウリを食べれる人は、それほど感動しないかも。

キャセイディライトが美味しかったので、オリエンタルブリーズも頼みました。

a0248022_23475386.jpeg
美味しいですが、僕にはちょっと甘いかな。ノンアルとは知らなかった。(笑)

あっという間にノーストレスで関空に到着。

a0248022_23484701.jpeg
次の旅はノーストレスとは行かないかな。
考えてみると、向こう3ヶ月は神戸にあんまり居ないという。(笑)


# by it-kozou | 2019-04-08 22:55 | 写真 | Comments(0)

台湾 2019/1 その5

靴の次は陶器。

陶器街の「鶯歌」に行ってきました。

a0248022_23510656.jpeg
a0248022_23514797.jpeg


旅行に来た感じがします。

電車で行きましたが、ホームの案内には終点の駅しか書いてないので分かりません。
なので、切符を駅員に見せて、ホームを教えてくれというと楽チン。
「鶯歌」はイングァーだけど発音が難しいので、間違えられるとキツイですから。

で、そこそこ苦労して行った「鶯歌」ですが、期待はずれ。
昭和の土産物みたいな感じですかね。

a0248022_20363478.jpg
a0248022_20364550.jpg
a0248022_20364027.jpg
陶器街を外れてしまって、観光客は誰も居ません。
相変わらず運転は荒い。

結局、陶器は次の日に台北中山の「安達窯」で購入しました。
オークラプレステージの裏手の店舗です。

ここも日本語OKと書いてましたが、日本語無理と言う事で英語で対応頂く。
購入したのは、茶漉しとフタが付いたマグカップ。

a0248022_20461334.jpg
嫁が一ヶ月経っても気付かないレベルの竜の模様が入っています。
僕はこの控えめさが気に入っているわけですが。

茶葉そのままの凍頂烏龍茶との相性抜群です。


大きさは2種類、模様は「あやめ」っぽいのもありました。
flowerとしか言ってませんでした。

で、龍の大サイズを下さいというと、店の奥に行きながら「.....new one.」
日本的ですね。(笑)

でも、出してきた箱を開けると、flowerの小さいサイズ。
思わず日英ごちゃまぜで「flowerやし、smallやし、Not even close!」ってツッコミを入れると笑いが取れました。

革靴もそうですが、ゆるい感じが台湾ですね。
嫌いではないですけど、ほんと注意しないと(笑)


この後は、迪化街に移動して買い物をするのでKEEPしてもらいました。
お金は後で良いとの事。550NTDなので2000円ほど。高くもなく、安くもなく。

迪化街から戻って店によると、店員さんはレジ横でがっつり昼ごはんを食べてました。
悪いなと思って、思わず謝りましたが、誤るのもおかしいですね。


その他は、ユアンのハンドクリームを買いました。
30gで1500円程度。伸びも良くて香りが良いですが、なかなか強気の値段です。
女性は化粧品を買うので慣れてますが、僕はハンドクリームに何千円も高いなぁと思います。

チューブが固めのアルミで昭和感があります。

a0248022_20362661.jpg


# by it-kozou | 2019-04-07 22:35 | 写真 | Comments(0)

台湾 2019/1 その4

信義区の続き。

名前は知りませんがネジネジのビル。

a0248022_23260309.jpg
a0248022_23260310.jpg
a0248022_23260319.jpg
a0248022_23260322.jpg

歴史的な建物も多く、結構楽しめました。
建築物も個性的な方が面白いですからね。


探した訳では無いですが、偶然見つけたル・メリディアン台北。

a0248022_23262592.jpg
このあたりのSPGだとWとかマリオットがあります。同じぐらいの価格帯で1泊3万前後から。
台北市内はハイアットとかシャングリラとかハイレベルのホテルが選びたい放題ですね。値段は高めですけど。
Wはギラギラしたデザインが好みではないので、僕的にはル・メリディアンが好みです。
別の国ですけど、予約済み。


方や台北駅周辺には恐ろしく年季の入ったビルもあります。

a0248022_22412202.jpg
恐ろしくて近寄りませんでした。(笑)
室外機が何個か落ちてもわかりませんよね。

小腹が空いたら、小吃(シャオチー)。
今回もリピートしたいと思っていた「阿宗麺線」
a0248022_22413035.jpg
遠東そごう台北忠考館の横にイートインできる店舗が出来ていました。

座って食べれるし、西門みたいに人が居ないので穴場ですね。
美味しかったわ。清潔やし。

店に入るや否や「オオキイノ?チイサイノ?パクチーイル?」
僕は分かりやすい日本人のようです。(笑)


# by it-kozou | 2019-03-13 23:40 | 写真 | Comments(0)